アートメイクのポイント|ダイエットをするなら脂肪溶解注射【理想の体型に近づく】

ダイエットをするなら脂肪溶解注射【理想の体型に近づく】

レディー

アートメイクのポイント

医師

医師の資格が必要

神戸にはアートメイクの施術を行なっているエステサロンが幾つかありますが、本来アートメイクは医療行為とされており、医師の資格を持たずに施術すると違法になります。美容皮膚科以外でアートメイクをしたために、眉に炎症を起こしたり、目を傷つけてしまったりするケースもあるため注意してください。アートメイクのできる美容皮膚科は神戸にもありますが、人気が高く長い予約待ちになっているクリニックもあり、大阪方面へ通っている方もいます。アートメイクは徐々に退色していきますが、通常は2〜3年ほど保つと言われています。初回以外は頻繁に通う必要はないので、時間的な余裕があれば神戸でじっくりとクリニックを探すのも一つの手段です。

しっかりしたデザインを

アートメイクは簡単に消えない点がメリットでもありデメリットでもあります。普通のメイクのように描き直すことができないので、デザインが非常に重要になります。神戸の美容皮膚科でもカウンセリングに時間をかけ、納得できるまでデザインを煮詰めていきます。この過程で時間がかかるため、予約が必然になっています。ここで手を抜くようなクリニックは敬遠したほうが良いでしょう。万一仕上がりが気に入らないとき、美容皮膚科ならレーザーで除去することができます。タトゥーほど深い部分まで色素が入っていないため、比較的きれいに除去できるとされていますが、個人差はあります。やはりデザインをしっかりと行なって、一度で満足できる施術を受けることが大切です。